膣縮小で女性特有のコンプレックスを解消~お悩み解決で自分に自信~

医療

女性のコンプレックス

悩み

あそこの臭い、お付き合いしている男性からや身近な人に気づかれるのでは。そんなコンプレックスをもっている女性は原因を良く知る事で改善できる可能性があります。注意する点は原因の一つに性病があるので自分一人で解決しようとせず必要があれば医療機関に相談しましょう。

Read More...

人には聞けない悩み

病院

骨盤底筋の弱まりによる膣のゆるみは自宅で簡単に出来るトレーニングなどでPC筋(骨盤底筋)を鍛えることで改善され、さらに体型維持、尿漏れ予防など女性にとってプラスの効果につながる事もあるとゆうことです。

Read More...

女性のデリケート部分

締りを良くするめには

相談

女性にとって性に関する悩みはなかなか人に相談できないものであります。特に、SEXについて悩んでいるときはパートナーにも相談できないことが多いです。特に、女性にとって膣の締りが良くない。と言われることがあるととてもショックが大きいです。ですが、膣の締りは治せるのです。では、膣の穴を縮小するにはどのようなこと気を付ければ良いのでしょうか。膣の緩みの原因は、骨盤低筋の低下であると言われています。骨盤低筋が低下してしまうと膣の緩みだけではなく、O脚や失禁、直腸脱といった症状にも繋がります。このような症状を防ぐためにも骨盤低筋は鍛える必要があります。鍛え方は簡単で、椅子に座ったまま足を肩幅に開き、手を机につけて、正面を向き、お腹と肩の力を抜いて膣と肛門に力を入れます。これを3秒から5秒のつづけ1回に5セットで1日に3回から6回くらい行うと効果があると言われています。

話題で人気のある方法とは

しかし、骨盤低筋を鍛えるだけでは効果が得られない方も中には出てくると考えらえます。そこで、最も効果が出る方法としては、病院に行くことです。病院というと抵抗がある方も多いと思いますが、膣が縮小できなくて悩んでる方は多いですし、女医の先生ばかりですので安心して診療を受けることが可能であります。特に、いま人気の治療法がビビーブという膣の縮小方法です。人気の理由としては、高周波で治療を行うため、メスを入れる必要がないことや、治療を受けても生活に支障がでない所、治療時間が30分程度で終わる所などが人気の理由になっています。ただ、費用が20万から35万程度掛かってしまうことがあるので、費用の面では考えてしまう方も多いのではないかと思います。しかし、確実に膣の穴を縮小できるのであればとても良い治療法ではないかと考えられます。

陰部の見た目を改善する

落ち込み

女性の場合、小陰唇肥大によってデリケートゾーンの見た目にコンプレックスを抱いているという人も少なくありません。この見た目の問題にプラスして、痛みなどの症状が出ている場合には出来るだけ早い段階で小陰唇の縮小手術を受けるのがオススメです。

Read More...

Copyright © 2015 膣縮小で女性特有のコンプレックスを解消~お悩み解決で自分に自信~ All Rights Reserved.